どれだけ得をする?メール代行サービスを利用するメリット

作業効率とコストの削減

数あるメール代行サービスを利用するメリットの中で最たる物と言えるのがコストカットです。取引している企業を始め、多くの顧客にメールを送る場合、時間や手間はもちろんのこと、様々なコストが掛かってしまいます。これらの作業を不定期に行うのであれば問題はありませんが、定期的な情報提供が主な業務となっている企業では大きな負担となるのは否めません。

多くのメール代行サービス業者が個別送信の対応も請け負っているのでコストや手間を減らすことができるようになります。

専門家ならではの文脈による信頼度のアップ

メール代行サービスの利用におけるメリットの一つに企業の信頼性のアップがあります。お得意様など特別な相手にメールを送信する場合、言葉使いから文脈に至るまで様々な点に注意が必要です。誤字脱字はもちろん、不適切な言い回しなどがあっては会社の信頼に影響を及ぼすのは避けられません。

メール配信の代行に依頼をすれば適切かつ親しみのある専門家ならではの文脈で相手に送ってもらえるのが特徴です。これにより、相手の印象に残るだけでなく企業としての信頼度も増します。

時間指定による購読率のアップ

どんなに優れた内容のメールであっても、相手に読んでもらえなければ意味がありません。そのため、メール配信は内容だけでなく送るタイミングも重要とされています。

メール配信を代行では、配信を希望する時間帯を指定することができるのが特徴です。予め相手が読んでくれそうな時間をリサーチして、そのタイミングを指定することで購読率を上げられます。

メール配信とは、企業が、顧客のEメールに対して、自社の企業情報や商品・サービス等の情報を配信し、顧客の購買意欲を高めるために実施される販売促進のひとつです。