知っていますか? eラーニングという学習法

eラーニングの基礎知識

未知の物事を学ぶ方法はいくつかありますが、近年注目を集めている学習法はeラーニングです。パソコンを中心にスマートフォンやタブレットを活用した学習法で、おもに独学を進めるために使われています。eラーニングの特徴として、学習用のテキストは書籍ではなくソフトになっているのが通例です。説明が文章だけではなく動画も使われるのはめずらしくなく、ゲーム形式で学べるようになっている事例もあります。最大の特徴といえるのはインターネットの活用です。テキストに不都合があれば改訂がしやすく、遠くにいる講師とリアルタイムに会話しながら質問をすることもできます。インターネットの利用により、自宅近くに学習用の施設がなくても充実した学習ができるようになりました。

eラーニングの実施例

eラーニングを活用している事例は幅広く存在しています。一般企業では、従業員に研修に用いられる例が豊富です。従業員研修は対象者を集めて行うのが一般的ですが、業務の効率を高めるためにeラーニングが導入されています。インターネットを通じて各支店にいる対象者が一斉に講師のレクチャーを受けることも可能ですし、自宅で学ぶこともできます。個人での活用例として多いのは、外国語の学習です。eラーニングなら音声つきのテキストはごく普通です。また、音声の再生速度を柔軟に変更することもできるので効率的な学習が可能です。インターネットを経由してネイティブの講師から発音の指導を受ける事例もめずらしいことではありません。

平成27年9月に派遣法が改正され、派遣会社は登録している派遣社員に対して、段階的な教育訓練をするよう義務付けられました。派遣のeラーニングは、コスト等の観点からみて注目されている教育訓練方法の一つです。