カンタンにできる!DMの個人情報を消して破棄する方法

黒く塗りつぶして貼りつける

ダイレクトメールのはがき、そのままゴミ箱に捨てるのはプライバシーの流出という点からも、ちょっと抵抗がありませんか?毎日何枚も届いて処分が面倒という方にお勧めなのが、黒い糊です。
使い方は簡単。個人情報が印刷された面に、黒い糊をつけます。そして2枚のはがきをくっつけて、そのまま捨てます。一度に2枚のはがきを処分することができますよ。糊が乾けば、たとえはがしても個人情報は見えません。

印刷の上からハンコを押す

たいてい、ダイレクトメールの宛名は黒いインクで印刷されています。そこで、その上からハンコを押すことで、個人情報を見えなくしてしまう、という方法があります。
ハンコはランダムな模様になっているので、もともと印刷されていた字は判別不能になりますから安心です。後ろから透けて見えることもありません。

やっぱり最強!シュレッダー

家庭用の小さなシュレッダーが最も簡単です。
電動、手動を選ぶことができます。数が多いなら、電動のほうが簡単ですね。電池式なら、どこでも使えるのでとても便利です。シュレッダーのごみは散らかりやすいので、細かく切ったごみは一度ビニール袋にまとめてから、ほかのごみと一緒に捨てるのがおススメです。

シュレッダーばさみを使う

100円ショップなどでも簡単に手に入るのが、シュレッダーばさみです。はさみが3~5つほどドッキングした形をしていて、一度ザクッと切るとひらひらとした帯状に切れるんです。そのままでも良いのですが、個人情報を絶対隠したいなら、さらに90度回転させて切ります。みじん切りのように細かく切れるので安心です。はさみは簡単に使えますし、なによりも「気持ちがいい!」シュレッダーが苦にならないのでお勧めです。

機密文書とは、企業にとって極めて重要であるため、秘密保持をする必要がある書類のことを指します。種類としては、極秘文書や秘文書、社外秘文書があります。